名古屋市中央卸売市場内 受付 朝4時から

TEL:052-671-7230

事例紹介

  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 名北魚市場株式会社様

お客様の問題を解決する導入事例

食品卸加工分野

名北魚市場株式会社様

一元化したシステム導入により作業時間を大幅削減。衛生面も大幅に改善されました。

業種 水産物卸売業
目的 ・商品情報(出荷者・魚種・原産地・重量)の手書きを無くす事で、誤字脱字のミスを無くしたい
・商品の重量データを自動的に取り組みたい手書き処理に関わる時間や2重入力を除いて作業時間の短縮を行いたい
・商品に対する衛生面の改善を行いたい
ソリューション イシダテクノ製の水産物計量管理システムを導入
計量器をシステム連動タイプに変更する
導入後の結果 ・マグロが入荷した際に商品情報(出荷者・魚種・原産地・重量)を入荷ラベルとして誰でも簡単に発行出来るようになりました
・商品の重量データが自動的に取り込まれる為、取引重量に関する信頼性が向上しました
・入荷の際に作成した電子データをそのまま活用出来るため2重入力などの防止につながり大幅な時間短縮になりました

課題解決への取り組み

作業効率、衛生面を改善するためにシステム導入を検討

名北魚市場株式会社様では、マグロをセリにかけて販売しています。導入以前は、世界中から届けられるマグロの商品情報(産地、捕獲者、重量、品種)などを手書きでメモ用紙に記載して、買い手業者にわかるようにマグロに貼って運用をしていましたが、作業効率面や衛生面で問題を抱えていました。

一元化したシステム導入により、大幅な作業短縮に成功

システム導入後は、商品情報を計量機器と連動した端末を利用することで、操作の手順が統一され誰でも簡単に作業することが可能になりました。また、入力した商品情報は、自動的にラベル発行されるので、手書き作業で起こりえる誤字脱字などのミスを減らすこともできました。計量機器から得られる正確な商品の計量データが自動的に取り込まれることで、取引重量に関する信頼性の向上も実現しました。一元化したシステム導入により、セリが終了したと同時に、買取人が単価を入力したお買い上げ伝票を発行することで、速やかに情報が提供できるようになり、今までセリ後に行われていた手書きデータの打ち込み作業が大幅に短縮されました。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

企業様ご紹介

企業名 名北魚市場株式会社
所在地 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字八反107番地
設立 昭和58年9月28日
事業内容 食品卸売業
URL http://www.meihoku-uoichiba.co.jp/index.html

その他導入事例

ページのTOPへ